わたモテ 同人 購入録

わたモテ 同人 購入録

わたモテ同人の個人購入歴をまとめただけです メモ程度の感想もあります

イラスト本

-- 作者 tes 様 -----------------------------------------------------------------------

 

▼IllustrationBook!!(reconstituted) 《発行日:2018/9/23》

メモ:初めて買った同人イラスト本

 

           一枚絵の情報量が凄まじい

           次ページには一つ一つの解説兼感想が書かれているが非常に細かい

   だが読者には細かすぎても伝わりすぎるので問題ない

   まさに隅から隅まで味わうことができ、作者の熱を存分に浴びれます

 

   目次

   1. 全員集合 2.遊園地編

   3.喪 137 4.喪 138 5.喪 139 6.喪 140 

   7. 素顔のままで(Pixivに投稿されてる≪Carlito様≫の作品 めちゃくちゃ面白い)

   8.喪 139のメイキング

 

▼WATAMOTE MAGAZINE 《発行日:2019/1/20》

メモ:よりバラエティになった一冊

           一枚絵のコメント読むの相変わらず楽しい

 

   目次

   1. わたモテ集合絵 "似非和風" 2.喪 141「Key has come!」 

   3.喪 145 わたモテ満漢全席 4.✕もこ feat.しましま。

   5.広告 わたモテフルグラフィックTシャツ1・2

   6.7. gest 事務屋 様のSS

   8. タロットカード企画「世界 -the world-」

   9.ネモ合同 [HINAMATSURI]:表紙イラスト&本体表紙イラスト(カラー ver.)

   10. ネモ合同 [HINAMATSURI]:メイキング

   special contents 「和 - 内笑美莉 - 」

 

マイクロビキニを着たわたモテキャラの水着が脱げかけて見えちゃう本 (R18)

《発行日:2019/10/20》

メモ:タイトル通りのありがたい本

           水着着用とずらした差分の見開き構成

   身体つき・表情も多様でエッチさ抜きでも・・・いやエロさ含めて楽しめます

           もこっちがカメラマンというシチュエーションも絶妙

           エッチな絵ばかりに目がいってページ下にあるセリフの見逃し注意!

 

▼わたモテ(ちょっとえっちな)イラストブック

《発行日:2020/9/22》

メモ:表からは健全 裏からはちょっとエッチなイラスト

           うっちー多めで嬉しい

           美保の腋がえちちちち

 

           表目次

           1. わたモテキラクターズ 2.わたモテ原画展エアふせん

           3. チャイナ✕わたモテシリーズ

           4. 内笑美莉のページ 5.内笑美莉のページ2

           6. omakeページ

           裏目

           1. なんでも似合うぞ加藤明日香 2.厚塗りでも加藤明日香

           3. 加藤明日香の御御足

           4. いま最も熱い女 成田美保 5.作中屈指の強キャラ 楠 夏帆

           6. 我らが主役 黒木智子

同人誌11

春一番、処により 蠱惑 《発行日:2020/4/5》

作者 かめりこつばき 様
メモ:卒業式を迎えたもこっち ゆりとネモ それぞれとお喋りする2部構成

           表紙と1ページ目の違い&触覚レーダー好き

 

   ①帰宅中にゆりと---

    ゆりベストメンバーでの帰り道

    図らずも発した智子の言葉がゆりちゃんを照らす

    去り際の抱擁も、かましてやろうっていう単なるもこっちのアクティブさ

               だけじゃなく"今後も一緒だという嬉しさをもこっち自身抑えきれなかった

    から"と個人的に解釈しました(何も考えてないイケメンムーブでももこっちらしい)

    電車内での表情も最高 

               智子に会うだけなのに決意のように口に出して言う凛々しいゆりちゃん

               やっぱゆりもこだわ

 

   ➁帰宅後にネモと---

    未来を見据えて進む彼女 望んだ日々を与えてくれる彼女

    夢への道中、叶えたその先 一緒がいいと思える存在

    うまく演るのは得意 だけどクロと離れ離れになるのは心が許容しない  

    強くもか弱い等身大の女の子

    そんなネモの涙は読者の涙腺に効果抜群なのよ・・・

 

    クロのネモに合わせたセリフ回しも、

    ネモのことをよく分かってるクロならではでとっても素敵

    やっぱネモクロだわ

 

    首カプしちゃうネモとラストページのゆりちゃん好き

 

    Le bouquet seducteur

    蠱惑の花束 それは枯れることなく踊る君(キモ)     ーEmily Uchi

 

▼もしももこっちが〇〇だったら 《発行日:2019/6/30》

作者 東尾維新 様
メモ: タイトル通りifもの

           流行りの変化が著しいわたモテ界隈でも今だ人気のif系もこっち A5サイズ 

 

   ①もしも もこっちが小学生だったら

    天使時代(智君目線)のもこっちに近付けちゃいけないゆりネモ

    これぞ二次創作の暴走って感じで発情する二人には行けるとこまで

    行ってほしい

 

   ➁もしも もこっちが男の子だったら

    イケメンもこっちの恋人が高校デビューしてないゆうちゃんってのが

    お似合いで初々しい(ただしエロい事は盛んに行う)

    ゆうちゃんのもこっち愛は性別なんぞ関係ないから安心できる(癒し)

 

   ③もしも もこっちが結婚したら

    智君ともこっちの姉弟愛はハッピーエンドしか見れないよぉ

    でも読む 読んでしまう

    智君が姉を想う度に胸が締め付けられる

    

    智もこにサチあれ

    

▼わたがし 《発行日:2018/9/23》

作者 ババソイヤー(佐藤 横丁) 様
メモ: もこっちを取り巻く人間関係オムニバス

 

           ゆりネモ明日香とうっちー(少)が主

           ネモがはっちゃけ気味だが大変可愛い(宇宙猫かわ)

           懐かしさを感じる関係性だが変わらないとこもあるなーとしみじみする

   今読み返してもほんわかしながら読んじゃいます

同人誌10

▼私がモテはじめたのはどう考えてもお前達が悪い!!! 《発行日:2019/1/20》

作者 吾味人志 様
メモ:新作とTwitter再録漫画と前回の再録

          やわらかい線で丸々っとしてて可愛い 目も特徴的で好き

          この方のネモは”ネモねもっ”(そう感じたからしょうがない)としてて可愛すぎ

 

   新作はもこっちがラブレターを貰うお話

   お約束ではあったが、皆の友達としてのもこっちへの後押しがとてもらしい

   もこっちがネモのツインテ両手で握ってるとこ好き

 

   再録のペンションサスペンス

   急展開(メタ)で突っ走った先でのきーちゃんはそりゃ笑う

   もこっち愛のサイコきーちゃん最高

 

▼モテないし家族旅行する  《発行日:2019/9/8》

作者 岩井ノ宴 様
メモ:黒木家ときーちゃんでキャンプ!きーもこ+智貴の組合せ大好き

 

   智貴ときーちゃんが智子"おねえちゃん"をかけて勝負する

           こんな美味しい題材を妄想してこなかった自分が不思議に思う程に面白い

   きーちゃんのサイコ感と愛らしさが惜しげもなく描かれており、

   表情もコロコロ変わってきーちゃんに求めてる要素を沢山摂取できる

 

   智貴は損な役回りで空回りしてしまうが、姉弟の仲の良さも感じられて

           この3人ならではの関係性を存分に味わえます

   オチとおまけも余すことなく好き

 

▼キバ子飯+ネオンクリアファイルセット  《発行日:2019/1/20》

作者 はやてだれ 様
メモ:キバコによるキバコの為のキバコ 一枚絵パロディ多めでかわいい

   この方の他の寄稿作品見てもそうだがギャグセンスが凄くて

   めちゃくちゃ印象に残る

 

   タイトル通りご飯にまつわるお話で構成

   ①ステーキ丼

    グルメ漫画並みの表現でステーキ丼を味わう

    オチがある意味ぶっ飛んでて無邪気さのギャップから思わず吹き出しました

 

   ➁幸海苔巻き

    怖っ・・・ この一言に尽きる

 

   ③キバまこ?

    わたモテ同人に珍しいブラック(マイルド)な部分を入れつつめちゃくちゃ面白い

              オギーまでの流れも緩急が効いてて普通にギャグ漫画見てる気分

              あらためてセンスの高さを感じずにはいられません

        よしまこ確認良し

              

▼夢でくらいはモテさせて   《発行日:2019/8/10》

作者 すいるー 様
メモ:もこっちが夢と勘違いして積極的になるお話

 

           ネモがクロと楽しそうにしてだけで口元が緩む

           攻めもこっちにタジタジのおなじみキャラ達 いい・・・

   何だかんだ最後をもってくゆりちゃんはずるいなぁ(笑顔)

    よしまこ確認良し

同人誌9

▼黒本 《発行日:2018/12/29》

作者 アンネ/apricotsister(4eyesismaiden) 様
メモ:四名の作者によるオムニバス

           A5サイズ  黒を基調としたスタイリッシュな装丁

 

   ①かともこ (apricotsister 様)

    黒木さんだけ青学に落ちた世界線

    離れても繋がりを保ちたい その為にやってきたことは習慣か執着か

    どちらにせよ、それを喜んでくれる相手がいるって幸せなことだね、と

               飛び跳ねもこっち(可愛い)を見て思う

 

   ➁ネモクロ (下ヶ岳 様)

    これこれこれこれぇ!!

    髪を切ったクロにどきどきネモ  これだけでご飯が進む

               クロの短髪はイケメン力がレベチ こりゃ惚れるわ いや元から惚れてたわ

 

   ③こみもこ (UMIU 様)

    ジェネリック智貴・・・こみさん、そこに気付くと後戻りできないぞ

    一枚絵の こみさんともこっち カワイイ

 

   ④うちもこ (inumoto 様)

    仕掛けても返り討ちにあう お約束だが勇気を出したうっちー偉い!

 

▼ごちゃモテ! 《発行日:2019/6/30》

作者 しましま 様
メモ:メイン2話とショート複数

          表紙の色使い好き

    よしまこ確認良し!

 

          キャラ数多くてわいわい楽しい

          甘えたりジェラったり発情したりと一人一人の可愛さが溢れている

          キバコとサチのショートも今見ると味わい深い

          末頁にきーちゃんと杏奈さんがいるっっっ嬉しい

 

▼ナンデモナイ 《発行日:2019/8/25》

作者 砂糖 様
メモ:3話とゲスト1話構成

           A5サイズ  表紙のちびキャラかわヨ

 

   ①夢の中でおとぎ話に迷いこんだもこっち

               もこっち大好き衆がてんこ盛りでキャスティングも抜群

    広がった関係性をこそばゆくも満喫しているもこっちの尊さよ

 

   ➁よしまこ100%

    ただ二人が先の話をしてるだけ それだけで幸せ

    吉田さんのことが大好きなまこっちの笑顔 これ以上の輝きなんて無いでしょ

 

   ➁勉強帰りのかともこ

    黒木さんはいつも応えてくれる

    驚きと優しさを添えて心まで温かくしてくれる

 

    期待感強めの加藤さんベリーキュート

    甘すぎて読者が照れる 無自覚ロマンチストもこっち爆誕

同人誌8

▼こずみっくぱにっく! 《発行日:2019/10/20》

作者 成瀬みやび 様
メモ:ゆうちゃんとうっちーの魂が入れ替わる、ありそうで無かった嬉しい設定

 

   高橋留美子ちっく※1な絵柄部分があり、それも相まって可愛い二人が

           よりキュートに描かれている  ※1(主観なので違ったらすみません)

           うっちーの人の良さとクロキ愛、ゆうちゃんのゆるふわと抱える寂しさ、

           もこっちの人に対する感受性の強さ、この三人だからこそより映えて愛おしい

 

    うっちー in ゆうちゃん = 表情豊かで可愛さ増し増し増し

    ゆうちゃん in うっちー = ゆうちゃんが透けて見えるぐらいゆうちゃんしてる

           

            終始澄んだ空気感なのは作風か、それともゆうちゃんという存在の力か

            ゆうちゃん好きでもうっちー好きでも読んで幸せになること間違いなし

 

▼じかんのいずみ 《発行日:2020/12/20》

作者 おすもと 様
メモ:かともこ & しずもこ

           この組み合わせが好きなら絶対読んだ方がいい

           二人のもこっち愛を強く感じられる私的ドストライクな一冊

 

           加藤さんと雫の話し合い 決して仲良くしないのがこれまたツボ

           見たいものを見せてくれる有難さよ

 

           枯渇したしずもこを摂取するため定期的に読み返す程お気に入りです

アンソロジー , オンリー

Blossom(根元陽菜×黒木智子アンソロジー) 《発行日:2020/4/5》
 主催 黒ミルク 様
メモ:ネモクロ見たけりゃ読むが吉

           表紙にラメみたいな加工がされていて綺麗

           甘々百合だが胃もたれしない

           クロと一緒なら退屈しない楽しそうなネモが堪能できる

 

▼NEMOKURO(ネモクロ オンリー本【ファンブック】) 《発行日:2020/9/22》
 主催 黒ミルク 様
               つけもの 様
メモ:ホテルでの二人や妄想アイドルユニットNEMOKUROが主

           もっとイチャコラしてほしかった そんな欲望が詰まった一冊

            性に関してお互いザコだけどネモは輪をかけてザコ だがそれがいい

            "イキリザコ処女"と名付けたクロのセンスを再認識しつつ、素直な面も楽しめる

           要はネモクロ最高ってこと

 

▼ON YOUR MAKE(加藤明日香×黒木智子アンソロジー) 《発行日:2020/9/22》
 主催 おすもと 様
                      ル氏 様
メモ:かともこが大好きになったのは二次創作の影響も大きい。

          原作でもどんどん絡みが増えまくって更に好きになっていく

 

         陽と陰の距離が近づいていく様は人類皆好きだが、それを"かともこ"でされると

         他CPより更に愛情深く見ている自分がいる

         器用で不器用 不器用で器用 ハラハラも微笑ましさも歩み寄った大事な思い出

          ゆっくり着実に進んでほしい二人

          こんなに応援したくなる美少女キャラは初めて

同人誌7

-- 作者 Ruo 様 -----------------------------------------------------------------------

▼私はモテたけど仕方ないから世界を救う! 《発行日:2019/1/20》
メモ:黒木智子×各ヒロイン4人+αのオムニバス形式のストーリー漫画

          異世界冒険譚ではなく日常もの

 

   本の作りが原作を意識して作られている the わたモテ同人誌

   そで,カバー裏,目次,おまけ とこだわりが嬉しい

   (初売りの時は速攻売切れの為買えず涙した思い出。再販分を購入できた時は本当に嬉しかった)

 

   ①ネモクロ

               もこっちが居るだけでネモが望むアニメみたいな青春に変わる

               ぼっち時代を受け入れ、経験を前向きに考えられるもこっちのイケメンさよ

 

   ➁かともこ 

               もこっちのアクティブさに救われ、相手はそれに全力で応える

     黒木さんは優しく敏い 加藤さんは甲斐甲斐しくも甘えんぼう

 

   ③うちもこ

               黒木ロスのうっちーは誰よりも行動的 恋する乙女は一直線

               二人とも相手に対する思いやりが根底にあるので

               もっと素直になれば色々上手くいきそう

               宮ちゃんのうっちー愛好き

 

   ④ゆりもこ 

               衝動的な行為も友情の一言で片付けていい

               この二人を離してはいけない と強く思えるエピソード

 

   ⑤よしまこ

               まこっちの想いが叶って喜ばない人なんていない

               原作からしても実は一番大胆な女の子だと思う

 

 

▼私がもしもの智子ならモテない道理があるはずない!   《発行日:2019/6/30》

▼私がもしもの智子ならモテない道理があるはずない!2 《発行日:2020/4/5》

▼私がもしもの智子ならモテない道理があるはずない!3 《発行日:2020/12/3》

メモ:もしも1年の頃からそれなりに周りと関わりがあったら・・・のif物語

           この本も上記作品と同じ作り方だが表紙までこだわっている

 

           話の内容も原作再現度がすさまじい

           原作初期の流れに沿って進むが、その土台を上手く生かしつつオリジナル展開

           で相互のバランスが良くとっても面白い

           初期特有の痛々しさ、憎たらしさ、クズさ、健気さ

           どれを取っても皆の知ってるもこっちがそこにいる

 

           おなじみキャラとの出会いや関わり方も、各々特徴的かつとても自然

           原作エピソードの織り交ぜ方、含ませ方が絶妙で、

           何時出会っていても"もこっち"とは友達になる運命なのだと思わせてくれる

 

 

           装丁と中身の完成度から同人誌を読んだ、と言うより"わたモテを読んだ"感覚に

           なるこの本、一読お勧めします